【父用】無印良品シンプルシャツ2枚を旅行用に買ってみました

【父用】無印良品シンプルシャツ2枚を旅行用に買ってみました

父が旅行に行くというので、最寄りのイオン内の無印良品に寄り、

2枚ほどシャツを新調してきました。

 

無印のシャツは仕立て&肌ざわりが良く、お手頃価格なことで有名。

間違いのない、どんな人にでも似合いそうなシンプルデザイン多数です。

安心して買うことができますね、無印。助かります。

 

 

 

奇をてらわない普遍的デザイン、無印シャツ

 

流行を追わない親世代、着るものは心地よければなんでもいいという父。

穴が空いてたり異様にボロボロだったりやたら色柄がハデだったり、

チクチクしたりゴワゴワしたりしなければ、こだわりなく何でも着るタイプです。

 

あまり物をもらっても喜ばない父ですが、

たまの遠出だし写真にも写るだろうし・・・というわけで

勝手にこちらで体温調節の難しい秋シーズン用に2着揃えました。

 

 

無印シャツは普遍的デザインで流行を追わず、

どの世代のどんな体型の人が着ても違和感はありません。

 

間違いのないデザインだからこそ、迷いも少なく

「これ、いいんじゃない?」みたいな感じで即チョイスできました。

 

「オーガニックコットンフランネルインディゴチェックシャツ 紳士M」です。

厚手でしっかりしていますがふわっと柔らかく、チクチクもなし。

肌に沿う柔らかさとこなれ感で、旅行中も動きやすいと思います。

 

拡大。折地もキレイです。袖のあたりもラウンドカットで可愛い。

当の父本人はあまりそういうところをチェックしてくれないでしょうが、

気候的に気持ちの良い生地だと感じてくれてることでしょう。

 

落ち着いた色合いで、年配でも派手過ぎず地味すぎず、

程よい主張がありステキです。

 

もう1枚の無印シャツはこちら

「オーガニックコットンストレッチ形態安定ボタンダウンシャツ 紳士M」です。

ボタンダウンは襟がバタつかず、旅にもってこいのデザイン。

もともとはスポーツの「ポロ」で乗馬中、風で襟のはためきが邪魔にならぬよう

小さなボタンで留めたことが始まりなのだとか。

 

なので、ボタンダウンを着るシーンは

フォーマルではなく”スポーティーカジュアル”寄り。

ポロシャツの系統なので、カジュアル路線なんですね。

 

もちろん公式の場できちんとした席では、ボタンダウンはNGです。

よくネクタイにボタンダウンシャツを合わせる人がいますが

あれはマナー違反だそうですね。知らなかった・・・!

 

知らずに禁忌を冒していることってよくあると思うので

マナーを事あるごとに知っておくのは大事なんですね。

 

 

シャツに話を戻して、こちらの無印シャツは

綿100%のオックス生地に加工を施したもので、

アイロンがけがしやすくなっていいるそうです。

(写真ではシワシワに見えますが・・・開封したばかりなので)

 

 

襟のカタチにもこだわっているそうです。

たしかに襟サイズが大きすぎず小さすぎずで程よい。

顔の大きさによっては、襟が小さすぎると具合が悪いです。

 

かといって、あまり巨大な襟ははやりすたりが激しく、

年配層には似合いにくいかも?(オシャレにこだわらない人ほど)

 

こちらの袖もカジュアルでちょっと可愛らしいデザイン。

 

さいきん思うんですが、男性こそ年を重ねるごとに可愛らしさが

似合うようになっていく気がします。

人としての丸みみたいなのがにじみ出るのかもしれません。

 

 

どっちのシャツも2000~3000円台とお手頃でした。

父は中肉中背、ですが手が短めのため袖は折っての着用となりましたが

きっと旅先で快適に着てくれるものと思ってます♪

 

 

【冬の男の無印シャツ】上質の織地がステキ&暖か♪

無印良品のシャツで迎える秋の装い準備

無印良品のシャツ等が「いっしょに買うとお買い得」期間は安い!

無印良品の旅に便利♪圧縮オーガニックコットンワンピがすごい

 



スポンサードリンク


↓無印良品のコスメも扱っている数少ない楽天ショップです↓
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。



この記事の最上部へ

【無印良品と雑貨と私】トップへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ