「ヒルナンデス!」で紹介された無印傘がスゴイ

「ヒルナンデス!」で紹介された無印傘がスゴイ

snap出典 http://www.muji.net/store/

1.「ヒルナンデス!」で紹介の無印傘がスゴイ!

休日のお昼は、ヒルナンデス派。

そこで紹介されていた無印良品の傘。これがすごく有能でびっくり。

消費者目線で工夫が施されてるのがスバラシイです。

日常の中の、ちょっとした”不便”を”快適”にチェンジしてくれる商品開発の姿勢って

すごいなぁって思うんです。

傘を閉じ、巻いてスナップボタンで留めるとき、逆巻きしてしまうと

スナップボタンも裏向きになってしまい、ちょっとめんどくさいなって時ありますよね。

そこで無印の、リバーシブルスナップ傘です。両面サイドにスナップが付いてるので、

もし巻ヒモが裏返ってても、そのまま留められちゃうというスグレモノ!

こういう小さな「日常のつまづき」をスムーズにしてくれるのが、

消費者の一番求めてるものですよね。

でも、消費者自身も、そのときは心の中で「不便だな~」と思っても、

すぐ忘れちゃうし、解決策も思いつかないもの。

「それが当たり前だ」と思い込んでるからなんでしょうね、きっと。

そこでわざわざ、傘の巻きヒモに両面スナップを付ける人も少ないでしょうし、

商品開発部に苦情を入れることもまずないと言っていい。

だけど、商品を作る段階で、あらかじめ商品に工夫がなされていたら、

無印ブランドの価値もUP!

商品もますます売れて、誰もがうれしい結果につながるんですよね。

2.この傘のもうひとつの”うれしい”

sonomama出典 http://www.muji.net/store/

この無印の傘、もう1つ便利なポイントがあるんです。

それは、折りたたんでも、折りたたまなくても、

どっちの形でも収納袋にしまえるというところ!

急な雨や、ちょっとだけ傘を使う時に、折り畳み傘の収納ってけっこう面倒。

「商店街の横断歩道だけ傘を差したい、でもまた畳まなきゃいけないのか・・・」

となると、傘も差さずに早足にあることもしばしばです。

そんなとき、2パターンの形状で持ち歩ける傘があれば、すごく便利です。

そこに目を付けた無印さんってスゴイ!

電車や入店の際、傘の滴をそのままに乗るのはちょっと・・・というときに、

そのまま長傘として袋にしまって歩けちゃうんです。

で、「今日は雨が降るかな?」というアイマイな天気の日には、

折り畳み傘としてコンパクトにバッグに入れて持ち運べる。

不器用で、うまく折り畳み傘をスピーディーにたためない自分としては、

こういうアイデア商品ってすごく価値があるように感じる。

消費者の”あったらいいな”を実現してくれる無印さん、応援しています!



スポンサード リンク


↓無印良品のコスメも扱っている数少ない楽天ショップです↓
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。



この記事の最上部へ

【無印良品と雑貨と私】トップへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ