読者の方のイチオシ限定商品★無印の『自分で折るブックカバー』

読者の方のイチオシ限定商品★無印の『自分で折るブックカバー』bookcover

【当サイト読者の方から、素敵な情報を頂きました^^】

うれしいニュースです♪

このサイトに遊びに来て下さる無印ファンの方から、

なんと、メールでイチオシ商品を教えていただけました!

ありがとうございます!いつも無印通販で興味深い商品について語っていますが、

やはりこういったレア情報は、一人では見つけられないものですね^^

ではさっそく、ありがたく紹介させていただきますね。

その商品とは、コチラ♪

『自分で折るブックカバー』です(店舗限定)。

cover1

初耳です・・・!皆さんはご存知でしたか?^^

店舗限定というところがレア。ところが、「自分で折るブックカバー」って

一体どういうものなのか?とメールの時点では分からなかったんです。

そもそも<自分で折る>というのが目新しい。

本屋さんでは「カバーをお付けしますか?」と手早く折ってくれる、

あのイメージと予想していますが・・・違ったらすみません><

【どんな本タイプにも対応しているらしい!】

tejyunこの「自分で折るブックカバー」、無印サイトに説明が載っていますが

小さくて読めない・・・(笑)!でも、おそらくこれは”本屋さん折り”・・・?

デタラメを載せてはいけないのですが、レア品ゆえに、ネット上でも

あまり情報が確認できないんですね。

無印良品にはすでに文庫本カバーや新書本カバーなど(デニム素材ほか)、

数種類のブックカバーは出ているんですが、それとはまったくのベツモノ。

bookcover

サイズは235×343mmと295×473mmの2種類。価格は税込250円/350円。

これを手持ちの本サイズに合わせて活用する、ということですね^^

つまり、見開きサイズがこの1枚に収まれば、

どんなカタチにでも自由自在というワケですね。なるほど・・・(感心)!

ときどき本が分厚すぎてブックカバーに入らず、表紙を裏返しに折って

対応している私としては、汎用性の高いブックカバーがあれば

公共の場ですごく重宝しそうです。

そして、さらなる情報として、「手触りが最高」とのこと。sozai

こちらがその素材写真です。確かに布地のような美しい折り目が・・・!

(素材は紙でなく布なのでしょうか?無印サイトには表記ナシ)

触ってみたい衝動にかられますね。店舗、在庫確認はネットにて取れます。

カラーはこのライトグレーのほか、ネイビーがあります。

たしかに本棚の本って、色がゴチャついてイヤだな、と思うことも多いです。

我が家の文庫本も、背表紙がハデ色のものが多く、

隠して収納しないと目がチカチカするほど統一感がない。

そこで、見せて本を並べたいときに、この無印良品のカバーがあれば

一気に本棚がスッキリし、高級感も同時に出せる、ということなんですね。

また、本屋さんでつけてくれるカバーはありがたい反面、

薄手の紙製で、すぐボロボロになったり、書店名が入っていたりして

場合によっては困ることも。そんなニーズに応えてくれるレアカバー。

私のまったく知らなかった、貴重な商品情報に感謝です♪



スポンサード リンク


↓無印良品のコスメも扱っている数少ない楽天ショップです↓
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。



この記事の最上部へ

【無印良品と雑貨と私】トップへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ