父の日も無印で♪爽やかで上質な大人のギフトが素敵

父の日も無印で♪爽やかで上質な大人のギフトが素敵2017年の父の日は、6月18日(日)です。

「早めの準備を・・・」と思いつつも、なかなか商品選びに時間がかかる私です。

自分のモノより時間がかかってしまう、という人も多いのではないでしょうか^^

母の日よりも父の日のほうが難しいイメージ。異性だから余計というのもありますが、

年代的に何が欲しいのか、性格的にモノをもらうことが嬉しいかどうか、などなど

いろいろ考えちゃうんですね。うーん、悩みどころです。

【父の日って母の日よりも悩むもの】

やっぱり贈り物って、自分じゃ買わないようなもののほうが、

受け取ってくれる側もこちら側も楽しい気がします。

なので、”普段使いだけど、ちょっとリッチな素材のもの”とか、

”いつもよりちょっぴり若々しくてハデなもの”とか、

そんな基準で選ぶのいいかもしれませんね。また、お父さんご自身では

手に入れられないモノなんかもいいかもしれない。

たとえば、私の父はネット通販が出来ません。なので、ネット限定のものとか

近所のお店ではちょっと見かけないようなもの、という基準で

選ぶといいのかな、と思ってます。

「こんなの見たことない!」と喜んでくれたら、それはそれは嬉しいもの。

ですが、あまり奇抜だと使ってくれなかったり、

「ハデすぎる」と敬遠されたりします・・・このあたりがとっても難しい。

無印の天然木を使ったブラシ。握り心地が良さそう。

プラスチックのブラシはお手軽で丈夫ですが、

ときにはこういうのもいいかもしれません。

イグサのクッションスリッパなんて、裸足の足裏に心地よさそうですよね。

畳世代のお父さんだととくに癒しアイテムになりそう。

【無印良品で贈る父の日】

無印のごろ寝マット。私も寝てみたい・・・(笑)

床にごろっとするのってホントにキモチイイ。ベッドよりも床のほうが

広々とゴロゴロできる気がするんですよね。床の硬さも心地よいというか。

でも骨が当たることもあるので、こういうのをサッと敷いてTVを観たり本を読んだり。

オーガニックコットンなので爽やかな感触。

シャツはシャツでも肩肘張らず、さらっと着こなせるカジュアル系もいい。

デニム素材は上品かつ程よく砕けているので、どんな年代にもマッチしそうですね。

粋なお父さんにはこんな渋めの扇子も素敵です。

ちょうど父の日は熱中症も気になる時期。

健康管理に無頓着なお父さんも世の中には多い筈なので、

こういう”自分じゃ買わないけど貰ったら嬉しい”無印アイテムはいかがでしょうか^^

私も今年の父の日は、無印良品で選んでみようと思っています。



スポンサード リンク


↓無印良品のコスメも扱っている数少ない楽天ショップです↓
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。



この記事の最上部へ

【無印良品と雑貨と私】トップへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ