【ことり隊のたまご】さらに3羽追加でふ化させるの巻

【ことり隊のたまご】さらに3羽追加でふ化させるの巻cimg5748

【さらに3羽追加!「ことり隊のたまご」】

ことり隊の仲間を増やすべく、すでに2羽生まれたところに3羽分追加。

全6種類をコンプリートしたいところですが、

タマゴの色違い(ピンク)を買っても、きっとカブってしまうことでしょう。

それでももっとふ化させたいという気持ち。その理由は、

cimg5770

以前タマゴからかえした2羽が、こんなに可愛くなったためです。

ザラザラで凸凹であまりにあまりだったことり隊ですが、こんなにつるんと

滑らかでキュートに仕上がってくれました。インテリアとしてカワイイ♪

それで私も調子づいてしまい、「さらに仲間を増やしたい」という気持ちが加速。

左側が巨大なのは、もう一度お水につけたせいです。

「ことり隊のたまご」は一度水から引き揚げただけでは成功しないようで、

<根気よく何度もお水に浸けなおす⇒ふやかす⇒シワやヨレをなくす>

というプロセスが肝心らしいんですね。

右のはたまたまキレイに縮んでくれたため、1回しか水に浸けていません。

日が経つにつれ、どんどんミニサイズになってゆき、現在は最小サイズです(かわいい)。

cimg5751

さて、今回はどの種類のことり隊が生まれるのでしょうか^^

暑い時期に水につけたので、ふ化は早いハズ。

cimg5752

水にタマゴを沈めるとき、空気をしっかり抜くのがコツ。(ブクブク音がしなくなるまで)

内部に空気が入り込むと、うまくことり隊が育ってくれないのです。

タマゴの浮きにも繋がりますので、それだとブチャイク率が倍増してしまいます。

けれど、ブチャカワなことり隊もそれはそれでオツな存在(笑)

【さて、ことり隊を温かい目で見守ります】

cimg5753

めちゃくちゃ気温が高い時期なので、水の温度も急上昇。

水につけて1日目の夜、すでにヒビが入り始めました。早ッ!

cimg5767

2日目にはこのとおり。ワクワク・・・!

この時点で、どの種類の鳥さんなのか当たりをつけるのが楽しいです。

「黄色に見えるからアレかも?」と思ったらクチバシだったりして、

けっこう期待を裏切ってくれます。そういうのも味わい。

上半分のカラが割れたら、タマゴのカラの剥き時です。

どんなカワイイ小鳥さんが生まれるのでしょうか(*´ω`*)

cimg5768

淡い期待を毎度寄せるんですが、見事に裏切られる。ギャー!

生まれたての衝撃はハンパではありません。

このザラザラ感、最初は「ええ・・・」って絶望級なんですが、

フシギなことに、どんどん可愛く変身していくのです。

ことり隊の『カワイイは作れる』んです。(どこかでみたフレーズ)

なので、生まれたての姿で「育成失敗したー!」って判断は早計です。

なんどでも水の中で形成を繰り返すうちに、超絶かわいくなっていきます^^

 



スポンサード リンク


↓無印良品のコスメも扱っている数少ない楽天ショップです↓
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。



この記事の最上部へ

【無印良品と雑貨と私】トップへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ