『ことり隊のたまご』2つめ孵化レポ(2)

『ことり隊のたまご』2つめ孵化レポ(2)1468217740520

【ことり隊のたまごが無事にかえってくれました!】

祝・生誕!「コザクラインコ」ちゃん。

2つめの「ことり隊のたまご」の中身はコザクラインコでした。

コンプリートを夢見ている私としては、前回と違う種類が誕生してくれてうれしいです^^

DSCN3495

妙に水が濁っていますね。それもそのはず、水替えをしてない上に

タマゴの殻の色素がちょっぴり溶けだしているんです(水色っぽい色)。

途中で水替えすると水温が急に下がるので、ことり隊の出来栄えにひびくんじゃないかと。

それで敢えて濁り水のままふ化させてみました。(前回の失敗から学んで)

で、「コザクラインコってどんな鳥?」と気になってWikipedia先生に教わったところ、

kozakurainko出典 https://ja.wikipedia.org/

なんてかわいいのでしょう・・・!オレンジ×黄緑のふわふわがラブリー♪

夫婦仲がいい鳥なので「ラブバード」とも呼ばれるそうです(キュート)。

なんと木の皮をはいで腰に差して遊ぶ習性があるそうです・・・萌える!

うぐいす餅みたいな色合い。で、我が家のコザクラインコはというと・・・

【生まれたてはみんなシワシワなんですね・・・?】

DSCN3496

ホンモノのコザクラインコとは・・・ちょっと違う気がします(笑)

最初はスズメと間違えただけのことはある。頭が茶色ですね。今回もブチャカワ。

どうもシワシワしてます。前回もそうでしたが、今回は目が怖いです。

羊の目ってこんな横長の瞳じゃなかったでしょうか?そんな怖さがあります。

触った感じも奇妙。ふつうの樹脂じゃなくて・・・なんていうのかな・・・

もっちりしてるんですよ。

”濡れた練り消し”みたいな感触。人生初です、この感覚は。

で、ことり隊の成功のヒケツというのは、たぶん水につけてふやかすことなんですね。

誕生後もずっと(1回水替えしただけ)水に浸け続けて3日後、取り出してみると・・・

1471422028017

だいぶ可愛くなりました(*’∀’人)水からあげて乾かすの図。

だんだん目も丸くなってきた。怖さも減ってきた。ただ、

ものすごく巨大。テニスボールくらいのサイズにまで膨れ上がった小鳥。

ちょっとむくんでる風味ですが、

その後さらに乾燥させ続けると、ちょっとずつ縮んできました。

今の感触は、”水から引き揚げたばかりの消しゴム”。やはりフシギです。

母、怖がってことりを触りません(笑)。「なんだかグロテスク」と言います(ヒドイ)。

たしかに、触った感じだけでなく見た目の素材もフシギなんですよ。

パッと見、地球外素材みたいに見えます。

特殊素材なのかな?水を吸って膨らむ樹脂なんて初耳です。

で、調べてみたところ、「親水性ポリマーなんじゃないか?」という結論に。

(今回もロマンより好奇心が勝ってしまいました)

スーパーボールみたいに弾力があるので、かわいそうだからやりませんが、

壁に投げたらポヨンと勢いよく跳ね返ってきそうな素材。

奇妙、だけどなんだかハマる「ことり隊のたまご」。

もしお店で見かけたら、ぜひトライしてみて欲しいです^^



スポンサード リンク


↓無印良品のコスメも扱っている数少ない楽天ショップです↓
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。



この記事の最上部へ

【無印良品と雑貨と私】トップへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ