雑誌のように、イニシャルロゴで棚をお洒落に

雑誌のように、イニシャルロゴで棚をお洒落にCIMG2324

1.いきつけの雑貨屋さんでみつけた「H」ロゴ

近所のかわいい雑貨屋さん。個人店ですが、品揃えが豊富で通販サイトをお持ちのお店です。常に新作が入っていて楽しみにしています。

臨時休業のとき以外は、必ず立ち寄るお店で、店内の展示もすごくオシャレなんですよ。

そこで発見した、この「H」ロゴ。イニシャルロゴって可愛いんですが、自分に関係するイニシャルがあるとは限りませんよね。

自分自身の頭文字のイニシャルのバランスがあまりよくなく、まずお店で見たことがないんですよ。

英字のイニシャルだと、バランスがいいのはA、E、H、K、M、R、X、Zなどだと思ってるんですが、自分に関連してるかどうかというとそうでもない。

むりやりコジツケで関連させることもできるんですけどね。

それで、自分に関係ない英字なんだけど、なんだか可愛くて買ってきたという次第です。

さて、今回わたしがロゴを買ったのは、木製の本棚を飾るためです。壁付けしてある大きな本棚で、背板が抜いてあるもの。

後ろの壁は白なので、ほとんど飾り棚になっています。そのスカスカの棚に、インテリアルムのように数を絞り込んで雑貨を飾ろうと思ったんですね。

でも、これがなかなか難しいんですよ。やっぱりインテリアコーディネーターさんってすごいなぁとため息。

2.インテリア雑誌のように

インテリア雑誌を見ると、生活感がほとんどありませんよね。あれを目指したいんですが、どうしても生活してたら、生活感って排除しきれないものです。

オシャレな背表紙の本ばかりとは限らないし、雑貨もつい置きすぎてしまうし、ティッシュケースなんて置いた日にはもう・・・。

天井に届くくらい大きな棚なので、統一感も出しづらいんですね。その棚のある部屋の系統としては、茶系色をベースに、挿し色として「エンジ」「モスグリーン」を置いてる感じなのですが、

CIMG2325この「H」ロゴは邪魔にならない色柄ので、どこにおいてもおかしくないんです。よくみたらアラベスク柄みたいなのが英字の中に入っている。サイズは10センチくらい。

このイニシャルロゴも、1つの大きな棚にいくつ置けばステキに見えるのか分からず、買ってきたのはこれのみなんです。

雑誌のとなりにブックエンドっぽく配置してあるんですが、なかなかお洒落にならず困っています。

自分に必要なのは、お洒落な雑貨よりも”センス”だなぁ、と感じさせられる今日この頃。



スポンサード リンク


↓無印良品のコスメも扱っている数少ない楽天ショップです↓
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。



この記事の最上部へ

【無印良品と雑貨と私】トップへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ