【マツコの知らない世界】雑貨が好きすぎて1000万借金した女性!

【マツコの知らない世界】雑貨が好きすぎて1000万借金した女性!

matsuko出典 http://www.tbs.co.jp/

【「マツコの知らない世界」借金1000万の雑貨LOVER森井ユカさん】

「マツコの知らない世界」はいつも驚かされるゲストの方ばかりですが、

今回も驚かされました。森井ユカさん。雑貨が大大大好きで、

中でもとくにプチプラ(プチプライス)雑貨が大のお気に入りで、

そのために1000万円の借金をしている女性です。なんだかもういろいろとスゴイ(笑)

ですが、森井ユカさんはプチプラ雑貨を買いまくることで

1000万もの借金を作ったわけではなく、

日本国内外問わず、雑貨を追い求めて飛び回るからこそ、

交通費がスゴイことになっているのだそう。

また、森井さんは雑貨を買うときは”3点買い”されるのだそうで、

①使う用、②愛でる用、③保管用 とするそうです(つまり3倍お金がかかる!)。

交通費以外にも、こういうところで出費がかさんでいるんですね^^

森井さんの職業はデザイナー。だからこそ、デザインそのものに心惹かれるのでしょう。

借金をしてでも雑貨を愛する心意気がステキ。

そこまでハマれる対象があるというのは幸せですよね。

私もそんな人になりたい。そこまで極めたら、雑貨のプロフェッショナルです。

【番組紹介の森井さんイチオシ・無印ご祝儀袋がオシャレすぎた!】

syuugi

プチプラ雑貨大好きな森井ユカさんイチオシの無印良品グッズはこちら。

「無印良品 再生紙祝儀袋 生成・短冊、短冊用テープ、封印シール付」。

ひとつ300円で日本製です。ほんと、コレは斬新!見たことのないデザインです。

森井さんは、

「無印でこのお祝儀袋の販売がなくなったら生きていけない」とまで言われてました。

このご祝儀袋を使い始めてからは、もうこの袋しか使えなくなったそうです。

デザイナーさんとして「このデザインこそNO,1」と感じられたのかもしれません。

たしかにミニマルなデザインで、無印良品らしく、ムダのない感じ。

水引ってけっこう取り扱いが面倒なモノも多いですよね。立体的なお祝儀袋だと、

部品が取れたりしてトラブルも多発しますが、これだけムダをそぎ落としたデザインだと

そういう面倒もなくなりますし、何よりスタイリッシュですよね。

日本の風習に関するグッズってややこしいですが、

これならちゃんとお祝いの心も伝わりますし、

シンプル可愛くてステキ。日本らしさも損なっていません。私も欲しくなります^^

マツコさんもハッとされてました。

再生紙使用でエコ、そして用途を限定されすぎない。

文字は「寿」のみですから、いろんなお祝いシーンで使えるんですね。

よくある面倒な水引のご祝儀袋と代わって、

これからはこういう袋が好まれる時代かもしれません^^



スポンサード リンク


↓無印良品のコスメも扱っている数少ない楽天ショップです↓
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。



この記事の最上部へ

【無印良品と雑貨と私】トップへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ