無印良品・ウェットティッシュを乾燥させない「シート用ケース」

無印良品・ウェットティッシュを乾燥させない「シート用ケース」

ウェットティッシュの欠かせない季節。

地味に悩むのが、”濡れシートの乾燥防止”ですよね。

 

めったに使わないものだと、いざ使おうとしたときに

ただのカサカサの紙になっていることがあり、地味に萎えます(笑)

 

そんな悲しい事態を防ぐべく、無印さんが頑張ってくれています。

 

無印良品の「シート用ケース」

 

シート、虫よけシート、歯みがきシート、3種類のシートを

スッキリ収納することができる、無印料品のシンプルBOXです。

 

サイズは、約12.5×9.5×6.5cm。

本体と上蓋はポリプロピレン、パッキンはシリコーンゴム、

底部はエラストマーとなっています。

無印良品らしいシンプルなデザインで、どんな場所にもマッチ。

食卓テーブルやキッチン、洗面所など、どんな場所にもなじみます。

お値段は750円。ちょっぴりお高いと感じるユーザーさんもチラホラ(笑)

 

ですが、サイズ感やどっしり感など、さすがの無印クオリティーとの声も。

メイク落としを入れて使う女性もいらっしゃいます。

 

 

100円ショップにもウェットティッシュ用のフタが売られていますが、

使いまわす際に粘着部分がだんだん弱くなってくるので、

半永久とまではいかないんですね。

 

でも無印のこのBOXだと、目隠し収納も兼ねている上

どんなウェットティッシュにも対応するため便利です。

 

ウェットティッシュって生活感が出る

水道のない場所でも、ウェットティッシュは大活躍です。

 

ジュースをこぼしたとき、口や手を汚したとき、

フルーツを手でいただいたとき、汗をかいたとき・・・。

 

乾燥したティッシュではとても落としきれない汚れを、

ウェットティッシュはさっと落としてくれる。

 

ですが、ウェットティッシュのパッケージは、どうも生活感が出やすい。

ティッシュだって何かしらのケースに入れて使うことが多いので、

同じくウェットティッシュだって、専用のケースが欲しくなるワケです。

 

そこで、こんなしっかりしたBOXなら、水気を逃さず

底のほうに予備分を保管することもできます。日本製なので品質もバツグン。

 

いくつか重ねて、取り出し口を上のほうに設置しておくと

引き出す時に便利。すぐなくなるものなので、

2、3個買い置きしておいても良いですね^^

 

 

さすがの無印視点!「高さが変えられる不織布仕切ケース」

生活感のないティッシュケース⇒無印アクリルがイイ!

100均に無印ソックリのアクリルケースがあると聞いて・・・

 


スポンサードリンク





↓無印良品のコスメも扱っている数少ない楽天ショップです↓
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。



この記事の最上部へ

【無印良品と雑貨と私】トップへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ