やっぱり透明素材はステキ♪無印のアクリル収納&雑貨

やっぱり透明素材はステキ♪無印のアクリル収納&雑貨chair

【アクリル素材ってなぜか惹かれませんか?】

アクリル素材に強く惹かれる時期ってないでしょうか?

わたくしごとですが、

私は過去に数度、透明素材の魅力にトリコになった経験があります。

一度目は学生時代、無印のアクリルグッズに夢中になりました。

狭い部屋暮らしだったこともあり、スッキリと見えるアクリル雑貨にすごく

ココロ惹かれてしまったんですね。でも学生の頃はお金がなく、

そうそうアクリル雑貨をたくさん手に入れることができませんでした。

二度目は社会人になってから。オールアクリルのイスやテーブルで埋め尽くされた

ガラス張りの結婚式場を見て、「光が透けて影ができてない!キラキラしてる!」

感動を覚えました。そう、透明素材っていうのは、スッキリ感だけでなく、

光の透過率がすごいんです。なので、明るさを遮らない。

無印良品のアクリル収納や雑貨も、透明度がすごく高いので、

インテリアの中に影を作らず、自然光や電灯の光をしっかり透過してくれます。

ac1

もちろん、中の物が透けて見えるので、モノがなくならないとか

整理整頓しやすいなどのおなじみのメリットもたくさん。

”隠す”というより”見せる”ものだから、中にしまうものにも気を遣います。

そしてオシャレ部屋が完成するという好循環に^^アクリルってスバラシイ。

【アクリルにも若干のデメリットはあります】

私の感想なので、実際にどうなのかは分からないですが、

まずアクリル収納の中身は、当然日光に弱いです。窓辺に置いたりしたら

熱や光で収納物がダメージを食らってしまう。なので、基本窓辺はNGです。

ac2

そして、細かい傷は不透明素材よりも目立ちやすい。

もちろん、無印のアクリルは丈夫でそうそう傷はつかないんだけど、

長年愛用してれば擦れ傷は避けられません。

ac4

あとは、アクリル収納の中身が丸見えになってしまうので、

見せる収納に意識を配ることも大切(当たり前)。

ギュウギュウに収納してはいけません。スキマを空けることが肝心。

なので、”いかにオシャレに収納するか”がキモになってきます。

ついつい、収納ってかさばってくるんですよね、内容物が^^

私のようなズボラタイプには向いているんだかどうだか・・・(笑)

でも、そういうデメリットをカバーするだけのメリットが、アクリル素材にはある。

お部屋をオールアクリルにしたら、それは広々としたインテリアが完成しそうです。

ただ、式場のアクリルイスに座ったときは、ちょっと心もとない感じもしました^^

デザイナーズチェアで、設計もカンペキなので強度もしっかりあると分かっていながら☆

それでも憧れます。アクリル家具&アクリル雑貨たち。



スポンサード リンク


↓無印良品のコスメも扱っている数少ない楽天ショップです↓
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。



この記事の最上部へ

【無印良品と雑貨と私】トップへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ