無印良品「バターチキンカレー味のカップ麺」を初試食

無印良品「バターチキンカレー味のカップ麺」を初試食

無印良品のカップ麺が発売されてしばらく経ちましたね。

なんでも爆売れしているとかで、評判は上々の様子。

私も「食べてみたいな」と思いつつ、近所のファミマさんに

入荷するのを待っていたところ、先日ようやくバターチキンカレー味のほうのみ

入荷していました。(グリーンカレー味は未入荷)

さっそく購入。どんなお味なのかワクワクしました。

【化学調味料や合成着色料不使用のカレーラーメン】

カレーラーメンやカレーうどんって大好物なんですが、

カレーと麺とか分離しているようなものが多いですよね。

やっぱりカレー汁と麺とを同じお鍋で煮込まないことには、

麺に味が沁みにくいというか、カレーと麺を別々に食べているような

錯覚に陥ることもしばしば。

なかなかこの課題をクリアするカップ麺に出会いません。

さて、この無印良品のカレーカップ麺を初試食。

ふつうにお湯を注いで3分です。付属の別袋といえば、

この「風味オイル」の小さい袋のみ。

”本格派の味わいをおうちで味わえる”のが売りのこの商品、

無印のバターチキン味のパウチカレーとどう違うのかが気になります。

【いざ試食。辛さが不安でした】

無印のカレー全般、けっこう辛口に作ってありますよね。

なので、これも口から火を噴くほどに辛いんじゃなかろうか、と

ちょっとドキドキしました。なんせ、これを食べるのは夜の10時(笑)

夕食の時間が早すぎた日、どうしても食べたくなり、

翌日のお昼を待たずに頂いてしまいました(女性としてはNG習慣)。

オイルを開けてみて思ったのが、「赤い!」です。

麺中央に赤い色が乗っているのが見えるでしょうか。

これがオイルの中身。オイル=無色と思っていた私、この赤さに

「これは相当辛いはず・・・」お水を大量にスタンバイです。

ところが、口にしてみて「あれ?」って感じでした。

まず、辛さというよりも酸味のほうが先立つお味なんですね。

見た目ほどに辛さがなく、ラー油並の味を覚悟してましたが肩透かしでした。

酸味の理由は、トマトでした。

無印のパウチカレーの味とはまったく違いましたね。ここは想定外でしたが、

たしかになかなかカレーラーメンでは味わうことのできない風味でした。

香りも濃く、麺もコシがあってかなりお店風でした。

深夜でしたが、胃もたれするようなしつこさもなく、さらっと完食。

カロリーは普通にカップ麺級です。

夜のおやつに食べるものではありませんが、

すごく満足感の高いカレーラーメンです。見かけたら是非お試しを^^



スポンサード リンク


↓無印良品のコスメも扱っている数少ない楽天ショップです↓
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。



この記事の最上部へ

【無印良品と雑貨と私】トップへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ