無印良品「食べるスープきのことチキンのポルチーニポタージュ」レポ

無印良品「食べるスープきのことチキンのポルチーニポタージュ」レポ

無印良品の”食べるスープ”シリーズ。

ちゃんとお腹にたまる感じで、しっかり味があって美味しいです。

 

このシリーズ、かなり数が増えた感じがしますね。

今回のお試し、「きのことチキンのポルチーニポタージュ」は初めて。

 

近所のファミマで遭遇し、季節的にも食べたくなって衝動買いしました。

シリーズがもっと増えてくれたらうれしいな^^

 

 

 

食卓の「もう一品」に♪腹持ちマル

 

無印のスープ、どこまで味が出そろうのかワクワクしてます。

ランチのお供にしている女性も多い様子。

フリーズドライでカンタンなのに、チープな味にならないのがステキ。

 

「ポルチーニ」とは食用キノコの一種。イタリア語だそうです。

ちょっとコリッとした独特の噛み応えがクセになりますよね。

スープや炒め物にマッチする食感が人気。

 

 

作り方

160mlのお湯をそそぎ、1分待機。

以上です(笑)超簡単。

内容はこんな感じ。

なぜかパウダーと固めたフリーズドライとが別々になっています。

溶けやすさとか考慮してあるのかな。

 

固まってるほうには具材が入ってるのかもしれません。

(青物はパウダーのほうに混じってますね)

 

 

さて、試食レポです♪

 

秋にぴったりな「きのことチキンのポルチーニポタージュ」。

具にはマッシュルーム、マイタケ、ホウレンソウが入ってます。

 

こういうトロみのあるスープは、なんとなく木杓子で頂きたい。

木のお皿とかで。なんとなくハイジの山小屋のイメージです。

 

市販のフリーズドライポタージュだともっとさらっとしてますが

無印良品のはドシッと容量のある感じ。

腹持ちがよく、夜食なんかにももってこいなトロみです。

 

 

スープの味は、秋の味覚♪って感じでした!

キノコの香りが濃厚で、すごく香ばしい。

 

 

写真ではチキンは底に沈んでしまってますが(笑)、

ちゃんとブロックで入っていました。

ホウレンソウの風味も濃く感じます。

 

 

フリーズドライとは思えない、リッチな味わい。

寒い冬には毎日でも飲みたくなるクリーミーさです。

 

イメージとしては、濃厚なこっくりシチューの味。

自分で煮込まずともここまで深い味が楽しめるのって

無印さんだけのような気がします^^

 

無印良品のレトルト(スープ系)3種が美味すぎてリピ確定

無印良品でさいきん買った食べ物(桃バウム&白湯スープ)

無印「オクラ入りねばねば野菜のスープ」で健康志向♪

 


スポンサードリンク





↓無印良品のコスメも扱っている数少ない楽天ショップです↓
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。



この記事の最上部へ

【無印良品と雑貨と私】トップへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ