ワセリンで顔保湿パックしてみた!お肌モッチモチ♪

ワセリンで顔保湿パックしてみた!お肌モッチモチ♪

全身OK!ワセリンのの便利さは何にも代えがたい

ワセリン。万能の保湿剤・潤滑剤です。我が家には常備してあるものの1つ。

ワセリンとは「石油から得た炭化水素類の混合物を脱色して精製したもの」。

石油系ときくと「お肌に悪いんじゃ?」と思われがちですが、

そんなことはなく、ホホバオイルなどと同様の使い方が可能なんです。

油分でできているため、夏の油焼けに注意すれば、よほどお肌の弱い人でない限り

安全と言われています(※個人差があります)。

私もお肌は強いほうではありませんが、ワセリンでトラブルを起こしたことはなく、

香りもない上体のどの部分にも使えるので、ものすごく重宝中。

とくに乾燥する暖房の季節には、絶対になくてはならないモノ。

切らしてしまうと焦るほどに暮らしの中で出番が多いです。

乾燥肌にはもちろん、髪の保湿やヘアセット、

ちょっとしたカブレや傷、乾燥によるカユミ、手荒れ、お肌の保護にもOK。

この時期はマスクマンになる人が増えますが、不織布マスクって意外と

ヒモの部分や頬などに刺激がありますよね。私もモノによってはお肌に

カユミやカサカサ、赤みなどが生じます。そんなときにもワセリン。

湿潤剤や潤滑剤としても有能なため、全身に安全に使うことができるんです♪

今回はお風呂のフェイスパックにトライ

そうそうワセリンって、クレンジングにも使えるって知ってましたか?

旅先で「メイク落とし忘れた!」なんてときも、ミニワセリン1つあればOK。

ナナメ前髪やアホ毛対策にも使えます^^

で、今回は私、フェイスパックにワセリンを使用してみました♪

唇のタテジワやほうれい線、目の下のちりめんジワ、首の横ジワなどにも

ワセリンパックはオススメ。ただ、お風呂にジャーポットごと持ち込むと

中にお湯が入り雑菌が増えちゃうので、スプーン1杯程度を別容器に移して

コットンなどでお肌になじませるといいかもです。

手指に付着すると、触れるものすべてにワセリンの油分が乗っかって

ちょっと落とすのが大変になります(経験者は語る)。

メイクオフした顔にワセリンをなじませ、しばらく置いてマッサージ。

お風呂の熱で程よく柔らかくなって、滑りがよくなります。

小鼻の角栓は念入りに。ただし、ニキビや吹き出物、

目のフチ(マイボーム線や粘膜)は避けたほうがいいかも?(油づまりを防ぐために)

唇にはたくさん塗ってもOKです。マッサージでくるくると円を描きつつなじませ、

コットンなどで拭き取れば完了。私はいちおう洗顔しましたが、

安全なのでそのまま放置しても大丈夫。ベタつきが残ったら洗顔しましょう。

いつもはお風呂上りは頬を中心に乾燥感があったんですが、今日は

時間が経っても保湿がすごいので、化粧水を塗らなくてもいいほどでした♪

触ってみるとモッチモチ。みずみずしさ、ハリ感がすごいです。触りたくなる質感。

暖房のお部屋にばかりいると、どんどん水分が損なわれていく実感。ですが、

ワセリンパックがあれば無敵の肌質に変わります。これスゴイ♪

高価なパックよりもお手軽&保湿効果バツグンです。明日の朝が楽しみ^^

ワセリンの幅広い用途がスゴイ!1つ常備しておこう

【話題】ニベア青缶の威力!マルチに使えるってホント!?

KOSE「角栓すっきり黒パック」で”小鼻まわりキレイ”♪

 



スポンサードリンク


↓無印良品のコスメも扱っている数少ない楽天ショップです↓
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。



この記事の最上部へ

【無印良品と雑貨と私】トップへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ