モノモライ(メバチコ)におすすめ♪「抗菌アイリス使い切り」目薬

モノモライ(メバチコ)におすすめ♪「抗菌アイリス使い切り」目薬

雑貨ではありませんが、個人的におすすめの抗菌目薬について。

先日、死ぬほど目がカユくなり、ついついこすってしまったんですが、

翌朝下マブタにぷっくりと痛いモノモライが・・・><

ニキビや吹き出物と同じように萎えますよね。コンタクトレンズはできない、

メイクはできない、目がお岩さん状態・・・外出する気も失せます。

女性としてモノモライはけっこう見た目的にツライもので、いち早く治したいけど

お医者さんにかかる時間もなくて・・・そんなときに大正製薬の「抗菌アイリス」です。

使い切り、しかもすごくよく効くと評判

これは母親から勧められたもの。

「すごくよく効くから、常備しとくといいよ」と言われ、買い置き。

以前、モノモライにかかると通常サイズの抗菌目薬を買ってきてましたが、

モノモライってそうそうかかるものでもなく(年に1度かかるかどうか)、

たいてい使用期限を迎えてポイする羽目になります。

それに、抗菌機能付きだとけっこうお高いんですよね。

それにしょっちゅう抗菌のを使ってると、耐性菌の出現もちょっと怖い。

なので、ちょっとカユイくらいでは、抗菌は使わないことにしてます。

でも油断してると突然かかるのがモノモライ

「モノモライにかかったのはいつだったか」と記憶をたどっても

思い出せないので、2年くらい前かもしれません。

それほど滅多にかからないんだけど、朝起きたらいきなり現れている魔のデキモノ。

目の周辺トラブルってかなり不快。作業してても気になって、集中力に欠けますよね。

薬箱を覗くと、ありました♪常備しておいてよかった^^

モノモライはでき始めが肝心で、早い時点で菌の増殖を抑えておくと、

全快まで短期間で済みます。「腫れてる、痛い」のレベルで点眼すれば、

半日~1日で効果がみるみる現れてくる、有難いアイテムなんです。

お岩さんになって、「大丈夫!?」と言われるほど腫れあがる前に対処です♪

目薬って、開封さえしなければ2~3年はもちます。

(※開封後は1ヶ月以内に使い切るモノ)

とくに、遮光のオレンジ密閉袋に入っているこのタイプは、

ほんとに劣化知らず。暗所に置いておけば、基本品質の心配もなし。

数時間おきに差していけば、通常のモノモライなら数日できれいに引きます。

まったく沁みない仕様で、目薬がニガテなお子さんにもOK♪

使用後、ちょっぴり視野が曇ることがありますが、

ちょっと粘性の薬剤だからかも?でも、目に留まってしっかり効果を発揮してくれる。

急なモノモライのときには、なくてはならない存在です^^

そうそう、モノモライって、「メバチコ」とも呼びますよね。

ロート製薬さんのHPに語源の一説が載っていて、

「メ(目)+ハチ(こじき)+コ(接尾辞)」だとかありますね。

私はメバチコ派です。方言って面白い^^



スポンサード リンク


↓無印良品のコスメも扱っている数少ない楽天ショップです↓
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。



この記事の最上部へ

【無印良品と雑貨と私】トップへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ