KOSE「角栓すっきり黒パック」で”小鼻まわりキレイ”♪

KOSE「角栓すっきり黒パック」で”小鼻まわりキレイ”♪cimg5906

【いろんなメーカーから出ている角栓落とし。今回は・・・】

ビオレに始まり、さまざまな化粧品ブランド展開のある「角栓パック」。

かつては花王ビオレ一択でしたが、モノは試し。

今回はKOSEの黒パックを初購入してみました。

鼻の角栓って、正直醜いです(笑)ザラザラしてなんとなく不衛生な感じ。

でもなんとかメイクで隠れないことはないし、外出時の見た目はどうにかなるんだけど、

すっぴん時の小鼻の汚いのは、我ながらゲンナリです。

ときにこの角栓づまりから、

赤ニキビ(吹き出物)が発生することもあり、なんとも憎らしい存在。

とくに夏の盛りを過ぎたころは、皮脂詰まりを起こした角栓がイヤで仕方ない!

熱いお風呂に入ると脂分が溶けて解消されることもあるんだけど、一時的しのぎです。

乾燥肌の自分でもこんなに角栓が気になるので、

脂性肌さんや汗をかきやすい体質の方なら、たぶんもっと深いお悩みのハズ。

cimg5907

ソフティモから出てるんですね、知らなかった!

黒のシャープなデザイン。とれた角栓がよりハッキリと確認できそうです^^

【かなり薄手!そして面積も最小限】

cimg5910

ビオレの角栓パックに比べて、KOSEのはすごく薄くて、布地みたいな感触!

見た目ブラックで、リッチな感じがしました。さて、夏の間に皮脂汚れで詰まった角栓。

顔を洗うときに触るとゴワついて、「女性としてどうなの?」という肌触りでした。

10枚入なので、気になったらこまめに除去したいと思います♪

まず、洗顔後のたっぷり水気を含んだ小鼻に貼ります。

cimg5913

できるだけ密着させて貼ると、こんな感じ。

剥がすときにお肌を傷めやすいので、頬にかからないほど極小です。

昔よくやったのが、既定の時間以上に長く置いて、除去効果を高める、という無茶。

あれ、よく考えたら危険ですね。10代のお肌ならまだしも、再生能力の落ちている肌に

あの剥がし方は禁物です。下手したら皮膚も剥がれて、跡になってしまうかもしれません。

というわけで、10~15分という時間をきっちり守って、剥がしてみました。

けっこう痛い(笑)久々なのでやり方を忘れていました。

画像は載せませんが、すごく爽快。そして、小鼻のお肌が柔らか&スッキリ♪

鼻先がふわっとした手触りになり、肌色も1トーン明るさアップ。

黒のほうが白よりは幾分ハッキリ見えるかも?”取れた”感をより感じたい方におすすめ(笑)。

小鼻が汚れていると、顔の中心なのでよく目立つんだけど、

クリーンな小鼻だと、鼻の印象が薄れるので、比較の問題で目元がハッキリ見えます(自分比)

売れ行きとしてはビオレのパックのほうが歴史も長いため上なのですが、

私はこの黒パックの使用感もなかなか満足です♪

そうそう、角栓パック以外にも、いろいろと商品が増えていて迷うんですよね^^

ジェルクリーム、ピーリング、吸着剤、角栓ブラシ、角栓スティックなどなど。

pusher

物理的に角栓を掻き出すグッズなら、ゾーリンゲン(ドイツ製)の

ステンレス角栓プッシャーあたりが人気です。繰り返し使えてエコかも?

一番お肌を傷めないグッズってどれなのかなぁ?長い目で見ると、

どれが一番お肌にやさしいのかすごく気になっちゃいますね^^



スポンサード リンク


↓無印良品のコスメも扱っている数少ない楽天ショップです↓
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。



この記事の最上部へ

【無印良品と雑貨と私】トップへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ