J&Jベビーパウダーを洗顔フォームに混ぜるとスクラブ洗顔代わりに

J&Jベビーパウダーを洗顔フォームに混ぜるとスクラブ洗顔代わりに

ベビーパウダー、略して「ベビパ」の大人の使い道

ジョンソンアンドジョンソン(Johnson’s)のベビーパウダー。

子供だけのものでなく、今や大人の美容アイテムとして人気ですよね。

お風呂上りにパタパタ、というのが一般的な使い方ですが、

ふだんお粉代わりにルースパウダー代わりにはたく、という人も多いです。

ただ、微細な粒子により湿度を吸い取ってしまうので、

大人のお肌にはシワを呼び込むだとか、乾燥が進む、毛穴を詰まらせる、

ニキビの元になる、などなどマイナスな噂も立っています。

何が正しいのか分からないけど、

私の周囲では何人かがベビーパウダーを軽いメイク用に愛用しています。

そうそう、こないだ年下の女子がベビーパウダーのことを「ベビパ」と呼んでいて、

「ベビーパウダー」ときっちり呼んでしまう自分とのギャップを感じたものです(笑)

直近でいうと「写メ」を「インスタ」と呼ぶ、みたいな、そんな感覚。

無理して略語を使うことはないですが、世代差ってこういうところで着実に開く。

でも、今度は私も知ったかで「ベビパ」って呼んでみようかな(若作り☆)

ベビーパウダーを洗顔フォームに混ぜて洗うと・・・

さいきん、夏の肌疲れによる毛穴詰まりや角栓が気になっていて、

「スクラブ(ゴマージュ、ピーリング)買おうかなぁ」と商品を品定め。

そんな折、ベビーパウダーでスクラブ洗顔できる、というウワサをキャッチ。

すぐに家にあるもので、しかも安全度の高いもので美肌づくりできるなんて嬉しい。

その夜、さっそくひとすくい指にとり、泡の中に投入してみました。

すると・・・たしかに、いつもの洗顔と一味も二味も違う!

鼻の頭がつるんとして、お肌全体が1段明るくなり、柔らかくなってくれました。

それに泡立てのとき、いつもよりクリーミーなボリューム泡になっていて、

ベビパ(←使ってみる)の甘い香りも漂って、アロマチックに楽しめました。

家庭にあるもので代用するスクラブには重曹とか砂糖、塩などさまざまなのがありますが、

さらに粒子が細かくてお肌にやさしいアタリなので、

毎日はちょっと考えるものの(肌があまり強くないので)、

「たまにならこの方法でお肌リセットもありかも?」と思い始めてます♪

わざわざピーリングジェルなどを買わなくても、取り急ぎお肌をリセットしたいときに

有効な裏技かもしれません、ベビパ( *´艸`)。



スポンサード リンク


↓無印良品のコスメも扱っている数少ない楽天ショップです↓
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。



この記事の最上部へ

【無印良品と雑貨と私】トップへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ