秋の無印良品の味覚♪食の進む魅惑の炊き込みご飯

秋の無印良品の味覚♪食の進む魅惑の炊き込みご飯

秋のかやくご飯の美味しさは格別です。

なぜでしょうね?ほかの3シーズンよりも一番かやくご飯をおいしく感じるのが

秋なんですよね。きっと、旬の食材がたくさん混ざってるからなんでしょうね。

あと、彩りがなんとなく赤や黄で秋っぽいから。

無印良品の新商品である「炊き込みご飯」を見ているとそう思います。

ほっこり♪秋に食べたい無印良品の炊き込みご飯

豚角煮と切干大根のごはん

秋の夜長にこんなものを観ちゃうと、もう居てもたっても居られない。

こちら、新商品の無印「炊き込みごはんの素 豚角煮と切干大根のごはん」。

こってりな豚角煮&さっぱりの切り干し大根のハーモニー・・・。

想像するだけでウットリしませんか?彩りもこのとおりキレイ。

ゆずの香りの生きた味わいとなっているそうです。

お米2合用(2~3人前)の内容量。食が進む予感しかない・・・!

牛しぐれ煮とささがきごぼうのごはん

これもハマる予感しかしません(笑)食べ過ぎ注意な空気のある

「炊き込みごはんの素 牛しぐれ煮とささがきごぼうのごはん」。

こちらもこっくりお肉×歯ごたえのいいゴボウ。最高ですよね・・・!

ご飯にも甘辛なショウガ汁が沁み込んで、美味しいに違いありませんね。

こちらは私が見た時点では、在庫切れになってました。分かるなぁ(笑)

私もまとめ買いしたいですもん。次の入荷を待つとします^^

こちらは新商品ではないかもしれませんが、同じく炊き込みシリーズの

「炊き込みごはんの素 松茸と鶏肉のごはん」。画面から香りが漂ってきそう。

秋の鉄板食材、マツタケがしっかり混ざってて、ヘビロテ確定の美味しさだそう。

さいきんマツタケのお吸い物でしかマツタケの香りを味わってない庶民なので、

無印の味わいシリーズで秋の味覚を堪能するのもいいかも♪

ほかにも無印では、秋鮭きのこごはんや栗ご飯などの混ぜご飯系が揃っている。

自分で作るとみじん切りが地味に大変なカヤク系ご飯。

ここは無印のチカラを借りて、サクッと炊き上げてしまいたいものです♪



スポンサード リンク


↓無印良品のコスメも扱っている数少ない楽天ショップです↓
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。



この記事の最上部へ

【無印良品と雑貨と私】トップへ

One Response to “秋の無印良品の味覚♪食の進む魅惑の炊き込みご飯”

  1. […] 秋の無印良品の味覚♪食の進む魅惑の炊き込みご飯 無印良品の混ぜるだけ”あなご飯”炊き込みご飯レビュー♪ […]

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ