【肌荒れに花王キュレル】わたしのお助けコスメ

【肌荒れに花王キュレル】わたしのお助けコスメCIMG2501

1、肌荒れ時の救世主、花王「キュレル」

数年前、体調をひどく崩してしまい、

同時にひどい肌荒れに悩まされました。

とにかく、カユミと赤みがひどい。

もともとアレルギー肌ですが、眠れないほどのかゆみと、

ひどい掻き傷で外も歩けないくらいになりました。

 

病院にいくと、「貨幣状湿疹」との診断。

左右対称に全身に丸く湿疹ができる皮膚の病気で、

免疫や乾燥、ストレス、疲労などが関わっているとのことでしたが、

根本的な理由はいまだによく分からず。

 

手足や体、顔に500円玉大の紫のアザ、湿疹ができ、

痕が残るのは確実だな、という感じでした。

困ったのが顔です。左右の頬に、紫のアザ。数ヶ月治らず、

化粧品もしみる。時期が冬だったこともあり、

乾燥が防げず、どんどん悪化していきました。

 

ネットで情報を調べつくし、荒れたお肌にも使える化粧水を探しました。

出てきたのが資生堂「dプログラム」と花王「キュレル」。

「とにかく保湿しないと・・・」と両方サンプルを取り寄せて、

使ってみた結果、私の肌状態には花王キュレルがマッチ。

d出典 http://item.rakuten.co.jp/maruhichi/10003013/

「dプログラム」はアトピー肌の人も愛用していると聞きます。

評判も口コミも高かったのですが、たまたま自分には花王キュレルのほうが合ったので、

本格的に大ボトルを購入しました。

2、保湿に成功、湿疹が改善

c出典 http://item.rakuten.co.jp/kenkoex/curel__crl_lotion_3_150/

ほんと、花王キュレルブランドには感謝しています。

あのとき、荒れた肌の上から保湿できたのは、キュレルのお陰。

今、若干痕が残ったものの、数年でほぼ完治し、

今でもキュレルシリーズを愛用中です。

 

貨幣状湿疹は、二次疾患で自家感作性皮膚炎に移行しやすい皮膚疾患。

一時期は眠れないほどのかゆみに悩まされていたのが、

キュレルで保湿しておけば、肌が安定していい状態を保てるまでに回復。

ただし、皮膚疾患にキュレルが絶対合うかというとそうとも言い切れない。

やっぱり人の肌質によって、合う・合わないがありますので、

一概に「キュレルが絶対いい」とは言い切れないです。

でも、「キュレル」ブランドに救われた人が多いのも事実。

口コミでそういう声が多く寄せられています。

oteireキュレルは、乾燥性敏感肌用の化粧品ブランド。

でも、それ以外の肌トラブルにも良い報告例が多いんです。

たとえば、ふだんはどんな化粧品でもOKの肌質の人が、

肌荒れのときだけキュレルを使っている、という例もあります。

そうすると、お肌トラブルの回復が早いのだそう。

私も、ボディソープまでキュレルに揃えています。

乾燥肌対策は、やっぱり洗い過ぎないこと!

ボディソープの付け過ぎも、乾燥肌を招くそうです。

私はキュレルのボディタオルもあわせて愛用中。ナイロンタオルだと一発で肌荒れします。

もうキュレルなしにはいられない!

 

お肌の薄い方、弱い方、敏感肌の方に、お試ししてもらえたらうれしいなあ。

キュレル化粧品に救われた者として、心からおすすめしたいです。

(※個人差があるので、そのあたりはご注意くださいね!)



スポンサード リンク


↓無印良品のコスメも扱っている数少ない楽天ショップです↓
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。



この記事の最上部へ

【無印良品と雑貨と私】トップへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ