TV型ミニチュア目覚まし時計が可愛すぎる!我が家の宝物

TV型ミニチュア目覚まし時計が可愛すぎる!我が家の宝物CIMG4840

家具屋さんで発見!10年前購入のミニミニ時計

私の宝物。こういうおもしろグッズに目がありません。

もう現代のTVってとっくにこんなカタチじゃないんだけど、

昭和な感じのレトロTVの画面内に、ちっちゃい時計が組み込まれているデザイン、

ひと目で気に入ってしまいました。値段はたしか1000円ちょっと。

ダイキャスト製なのかな?合金系の重さです。これ、家具屋さんで発見しました。

家具屋さんって、家具の展示のところに演出のため細かな雑貨を置いてたりしますね。

ニトリなんかもそうですが。

で、そういう家具の棚に置いてあったんですね。鉢植えの陰にひっそりと置いてあって、

「なんだろう」と近寄って手にとってみると、なんと時計ではありませんか。

CIMG4841手に持ってみると、ズッシリと重い!

こんなに小さいけど、もし足にでも落としたら骨折確実だな、というレベルに重いです。

裏返すとこのとおり、ちゃんと目覚まし時計になっているんです。

時計もちゃんとクォーツです。(小さく表記アリ)電池はボタンですが、止まってます(笑)。

普段はインテリア兼ペーパーウェイトとして使っていますが、

見るたびに「かわいいなぁ、買ってよかったなぁ」とホクホクしてしまう私がいます。

しかもこれ、売り物じゃなかったんですよね(笑)

お店の人がこっそりと売ってくださったんです。

非売品ということで、余計に大事にしています。

ミニチュアおもしろ時計いろいろ

tokei1このミニチュアTV型時計なんて、1000円どころの騒ぎじゃなく、

2万弱とかしています。素材なども高価なものかもしれません。

近未来っぽい時計デザインも面白い!ドラえもんの未来のTVはこんなイメージ。

コレクション癖のある人にはたまらないミニチュア雑貨ですね。

tokei2レンズの部分が時計になっているカメラ型も(!)。

こういう遊び心も大好きです。すごく精巧にできてそう。

時計として役立てるために買うんじゃなく、やっぱり惹かれるポイントは

「モノとしての面白さ」、これに尽きる気がします。

tokei3

アンティークな足踏みミシンになぜか、ミニミニ時計。

ミニチュア雑貨って、ふつうは眺めて楽しむモノ。

なのに、そこに時計という機能がプラスされているのが面白いんだと思います。

時間を確認するための時計が、ミニチュア小物に複合機能として付加されている。

実用的なものと非実用的なものとが一体化している。

不思議な世界観ですね。そういう意味不明なMIX雑貨、私は大好きです。



スポンサード リンク


↓無印良品のコスメも扱っている数少ない楽天ショップです↓
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。



この記事の最上部へ

【無印良品と雑貨と私】トップへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ