decolfa(デコルファ)インテリアフィルムテープでDIY

decolfa(デコルファ)インテリアフィルムテープでDIY

【decolfa(デコルファ)テープで貼るだけ一新インテリア】

大型の雑貨屋さんを訪れたとき、

インテリアDIYコーナーができていました。そこにあったのが、

この「デコルファ」というテープシリーズ。

柄や形、種類がすごく豊富で、使い方も分からなかったんですが、

このインテリアフィルムテープは賃貸にもOK、貼って剥がせる水回りOK

便利DIYグッズということが判明。家具や壁、ガラスなど何にでも貼れるらしく、

ワクワクで一巻き買って帰りました。これは「フラワー/ブラック」という柄。

四枚のモノクロ花弁がクールで可愛いです。1000円ちょっとでした。

10cm幅の8mです。

不器用でもインテリアチェンジが手軽にできる、というのがポイント。

表面はサラサラしていて、ツヤ感のあるしっかりした素材。裏はシールです。

水にも強い。というわけで・・・

以前から気になっていた、ディノスのスキマ収納家具の汚れ隠しに貼ることにしました。

ここは洗面台のそばで、お風呂場とも隣接しているため、

湿気&コンタクトレンズ液の塩分、熱などで塗装や合板が傷んできています。

天井までの大きな家具なので、汚れたからといって簡単に取り換えるわけにもいかず、

どうにか修復したい、と思っていました。タイル貼りも考えたのですが、

コーキング剤はけっこうカビを呼び込むもの。余計汚くなってしまいそうで

困っていたところでした。

さっそく、この「デコルファ」テープを貼ることに。

【シンプルな白家具は大好き。だけど・・・】

我が家には大型の白い家具がたくさんあります。

光を反射して明るくなるのと、清潔感があるため。ですが、

こういう剥げ方をすると、けっこう目立ってしまいますね。

貼り合わせの合板もちょっと浮いてきそう。古びた感じがなんだかイヤで、

デコルファテープを貼ってみました。たまたま幅がピッタリでした。

パターン柄になっているので、つぎはぎも可能。

お花同士のスキマは透明になっているので、よく見ると汚れも見えますが、

遠目にはこのとおり。シンプルだった白家具に花が咲いたようです。

何度か貼り直ししましたが、接着面に塗装がくっついてくることもなく、

3度目くらいで定位置に貼るのに成功。テープ中ほどから空気抜きすれば完成です。

所要時間は10分ほど。手も汚さず、手間もかけずにインテリアチェンジができました。

飽きたり汚れたりすれば、貼り換えたり別柄に変えたりできます。

ほかにもデコルファにはいろんなテープ類があって、目移りしまくりでした。

(レース柄や民俗調の柄もあり)

「賃貸だと何もできない」と思いがちですが、今の世の中はとっても便利。

制限なく楽しむことができるステキな時代です^^

スマホや空き瓶に貼るのも楽しそう♪もっと種類が欲しくなりました。



スポンサード リンク


↓無印良品のコスメも扱っている数少ない楽天ショップです↓
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。



この記事の最上部へ

【無印良品と雑貨と私】トップへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ