【大福スピーカー】SANWAのUSB高音質スピーカー

【大福スピーカー】SANWAのUSB高音質スピーカーCIMG3287

長年愛用中の大福スピーカーが優秀

すでに廃盤モノですが、大福餅みたいなコロンと丸いスピーカー。

サンワダイレクトさんの商品です。

白くてスッキリとシンプル。電源不要。USBさえあれば、いい音を奏でてくれます。

価格も3000円台とロープライスながら、音質はなかなかのもの。

重低音の迫力サウンドまではちょっと難しいけど、高音域はとてもクリアです。

左右にひとつずつ配置できるので、音の広がりも抜群。

(ちなみに、左右(LR)配置は決まっています)

別名、「たまごスピーカー」とも言われるこの商品、

一時期、ちょっとしたブームになってたそうです。

安くて音質がよくて、電源がいらないので配線もゴチャつかない。

そんなところが人気のポイントだったようです。

CIMG3288すでに廃盤ですが、オークションなどでまだまだ入手可能。

パソコンのOSに関係なく、USBポートがあればたいていOKなのが

長年の人気のヒケツかもしれません。互換性とか考えなくていいですしね。

もちろん、このありそうでなかなかないシンプルデザインもイイ。

CIMG3289もう長い間使いすぎて、USBの根元が折れ曲がっている。

でも、配線が切れることもなく、音もずっと安定したまま。作りがいい証でしょうね。

サンワダイレクトさんは、メーカーとして私は大好きです。

PC周辺機器には、よくサンワさんの商品をチョイスします。

現在、大福スピーカーに取って代わるのは・・・

sanwaおなじく、サンワさんのシンプルUSBスピーカー。

これが今のところ、大福スピーカーに代わる商品かな?と思ってます。

大福スピーカーには、じつは電源ボタンがありません。音量ボタンもない。

で、そういう声を受けてか、このシリーズはちゃんと手前にボタンがついてます。

大福スピーカーはUSBに挿した時点で電源がONになる、いたってシンプルな仕組み。

ただ、パソコンのほうで手動音量を調節する必要があったのと、

瞬時にミュートにできないところがちょっぴりネックでした。

そういう欠点をカバーしたのが、上の商品です。

なんと1000円台(!)。

評価はマチマチですが、なかなか好評のようです。見た目もスッキリしていいですね。

ただ、すでに廃盤でレア品となった大福スピーカーには、まだ追いつかない感じかも。

LRが分かれていて、電源不要の球型スピーカーって、なかなか見かけないんですね。

なので、壊れるまではこの大福餅、大事に使いたいと思っています。



スポンサード リンク


↓無印良品のコスメも扱っている数少ない楽天ショップです↓
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。



この記事の最上部へ

【無印良品と雑貨と私】トップへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ