人は年齢とともに、”木製に還る”?木目のお盆

人は年齢とともに、”木製に還る”?木目のお盆s-CIMG3649

武骨、だけどそこがイイ!木製のシンプルなお盆

お気に入りの雑貨屋さんで買ってきた、超シンプルなお盆。

ほんとになんてことはないんだけど、造りがよくてなめらかです。

浅いフチがついていて、持ち手もない。模様もない。木目だけです。

ちょうど2人分のお茶&お菓子が乗るサイズ。

和風にも洋風にも中華風にも使えて便利なのです。

飲茶とか乗せても可愛い♪用途は無限大です。

s-CIMG3650角の処理はこんな感じ。組み木みたいなパーツで出来てます。

継ぎ目がほんとにきれいにできていて、手触りもほっこり。引っかかりもありません。

プラスチックのお盆も気楽に使えていいけど、やっぱり木の温もりには代えがたい。

s-CIMG3653裏側。1枚板を削りだしているんでしょうか?とても丁寧な作りなんです。

長く大事に使いたくなる風合い。

そういえば、人は年齢とともに”木製に戻る”と言われます。

たしかにそんな気がする今日この頃。

金属製やプラスチック製の素材の無機質さに惹かれる年齢も、一時期誰にでも訪れるけど、

最後にはやっぱり木製に戻るらしいです。

年を経るごとに、自然回帰への欲求も自然と高まるものなんでしょうね。

やっぱり木目が好き。ナチュラルライフに欠かせない

woodyこんなオシャレな食卓演出、私にはとてもできないんだけど、

こういうハイジの世界みたいな木製食器って憧れませんか?

木じゃくし、木のボウル、木のお皿・・・。見ているだけでホッコリ気分です。

woody2北欧系の食事を、木製食器でいただくのって、長年のひそかな私の夢です。

たとえばシチューとか、パンとチーズとかを木製食器で食べたら、

すごく豊かな心で食事ができそうな気がするんです。

また、木の大きなボウルに野菜をたくさん盛りつけて、

木製トングで取り分けて食べるのもステキ。

冬のウッドコテージなんかでこんな食事ができたらなぁ、なんてよく思います。

カトラリーは金属製が一番使い勝手がいいんだけど、

手触りとか温かみの点においては、木製に適うものナシ。

そうそう、そういえば最近、バターナイフを木製のものに変えました。

いつものバターも木製ナイフなら、ちょっと特別な味がします。



スポンサード リンク


↓無印良品のコスメも扱っている数少ない楽天ショップです↓
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。



この記事の最上部へ

【無印良品と雑貨と私】トップへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ