すでに紫外線強し!無印でキッチリUV対策

すでに紫外線強し!無印でキッチリUV対策

油断しがちな春先にこそ、メラニンはお肌の奥で増殖中。

「まだ大丈夫」と思っている春の花曇りの中、

ときどき出る晴れ間の紫外線の強さに驚かされます。

「ああ、UVグッズ持ってくるの忘れた」と思うその1度きりの外出に、

将来のシミ予備軍をどれだけ生成しているか・・・(笑)

【3月末にはUV準備必須(それでも遅い?)】

美白命&美容命の知人は、冬の間も日傘を差しています。

もちろん、日焼け止めクリームも年中バッチリ。

そのくらいの意気込みがなければ、あんな美白肌は保てない。

でも、さすがに横着な私も、今年はすでに出遅れた感があります。

2016年は厳冬だったため、「UVなんてまだ先」と油断していたら

車に乗ったとき、手の甲に降り注ぐ紫外線をビシバシと感じましたね。

目に見えるものではないけど、お肌の奥深くまで突き刺さるような

有害な太陽光線・・・。いえ、お日さまに当たるのは大好きです。

でも、何やらイヤなものも混じって降ってくるような気がする・・・><

というわけで、シミ&シワの元になるUVを遮る無印グッズ。

【日傘って、黒派と白派に分かれる】

みなさん、何色の日傘を愛用中でしょうか?

私は基本、黒専門。やはり黒に勝るものナシ。

黒は暑さも遮ってくれますし、日陰を作ってくれる優秀な色。

しかし、視界が暗くなってしまうのがちょっと悲しい。

せっかくの明るい夏、暗い日傘の中でおとなしくしているのも

たまに「もったいない」と感じてしまいます。それに、

紫外線を気にするあまり、全身オールブラックな怪しいいでたちになる人も。

私の姉がそうです。黒い帽子、サングラス、黒ストール、黒い服、黒い日傘。

ここまではまだいいのですが、さらにスポーツ時には、

こういう黒のフェイスマスクを着用。完全に不審人物です。

でも肌の弱い姉は、怪しさよりもUV対策を選ぶそうです。

声で見分けないと、誰が誰だか分からないのだとか(笑)。

さて、無印良品には爽やかなブルー系の日傘も出ています(すでに売り切れ)

日傘って黒or白の二択のイメージでしたが、こういう淡いブルーって素敵かも。

コンパクトなので持ち運びにも便利。

上のサングラスは無印の新商品。無印には珍しくレオパっぽい柄。

フレームも大きめです。でもビッグフレームまで行かないので

悪目立ちしません。黒の無地もアリ。

こういうUVケープストールも重宝しそうですよね。

冷房の効きすぎたお部屋では、ひざ掛けにしたりもできます。

手を通す穴がありますが、どのようにも活用できる優秀アイテム。

また無印にはデザイン豊富な帽子(ハット、キャップ、ワッチなど)も

揃ってます。寒い冬の翌夏は猛暑になると言われます。

みなさん、お早めの対策を^^



スポンサード リンク


↓無印良品のコスメも扱っている数少ない楽天ショップです↓
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。



この記事の最上部へ

【無印良品と雑貨と私】トップへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ