umbraブリーフケースをヒトメボレ購入したら・・・

umbraブリーフケースをヒトメボレ購入したら・・・cimg6216

【umbra(アンブラ)のブリーフケースを購入】

umbra(アンブラ)雑貨、大好きです。

シンプルでムダがなく、美しいデザインが魅力的なホームブランド。

家の中にはこのumbra雑貨が何点もあり、いずれも長く愛用しているものばかり。

飽きの来ない、流行に無関係なスタイリッシュさがステキです。

このたび、とっても面白いデザインのブリーフケースをネットで発見し、

「書類ケースにいいかも?」と思わずポチ。

書類が入るくらいだから、B5~ハガキサイズくらいはあるだろうと踏んでました。

黒の縁取り&模様入りのシルバーの側面がオシャレ。

バッグ型で、何かと整理整頓に便利がよさそうです。

そして先日、ようやく届いて意気揚々と開封したんですが・・・

umbra

なんと、「ブリーフケース型のおろし金」だったのです。

私の購入サイトさんではあまり商品説明がなく、

「ブリーフケース」としか書かれていなかった。

とはいえ、自分がよく見ないのがいけないんですが(笑)

まさかチーズの塊とかをすりおろすキッチン用品だったとは・・・!

表と裏で目の粗さの異なるおろし金がついていて、

cimg6217

サイドは透明メタクリル樹脂の目盛り付。

まさかこんなスタイリッシュなおろし金が存在するなんて、夢にも思わなかったのです。

じつはタッパー型になっていて、

cimg6218

サーモプラスチックラバー製の黒枠が外れ、

すりおろした中身を取り出せるようになっています。

おろし金はむき出しです。すりおろさない限りはキケンはありませんが、

書類ケースとして扱うにはやはりキケン(笑)というわけで、どう活用しようか悩み中です。

デザインそのものはすごく素敵なので、とりあえずはインテリアに飾っておこうかな。

【umbraブランドとは?】

dustboxumbra。1979年カナダ・トロント生まれのブランドで、

エキサイティングで美しい家庭用品を多く生み出しています。

私の印象ではダストボックスが多いイメージです。

シンプルで美しい直線や曲線のオシャレなダストボックスがいっぱい。

私も愛用しています。

tissue

遊び心のあるデザインも多く、ふだんの生活を1ランクUPしてくれます。

上は家型のティッシュボックス。煙突から煙が出るようにティッシュが出てきます。カワイイ。

holder

また、こんなピアスホルダーも。

スマートで美しいデザインの雑貨や収納がいっぱいでワクワク。

今回のブリーフケースは用途違いでしたが、やっぱり眺めていると美しい。

すりおろし器にするには惜しい感じです。

umbraは、ロハコやASKUL、楽天、アマゾンなどあちこちで購入可能です。



スポンサード リンク


↓無印良品のコスメも扱っている数少ない楽天ショップです↓
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。



この記事の最上部へ

【無印良品と雑貨と私】トップへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ