「紙舗 直 PAPER NAO」魅力たっぷりの紙の雑貨屋さん

「紙舗 直 PAPER NAO」魅力たっぷりの紙の雑貨屋さん

1.新時代の火付けポイントは紙

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

今密かに都内の雑貨屋さんの中でも人気を呼んでいるのが「紙」を中心にしているショップです。

紙と聞くと、一瞬多くの方が「文房具屋さんで使うような紙でも取り揃えているの?」と思うことでしょう。

しかし今回紹介するショップで売られている紙は、使用用途が様々な紙です。

絵を書いたり、何かを記載することに使うこともできる、特別な時の手紙にも最適な紙であったり、インテリアの一部として利用することができる紙であったり、いろいろな使用用途が可能な紙を多く売っているショップです。

新しいタイプの紙というジャンルの雑貨に最初は、思わずちょっと「どんなものなんだろう?」と気になるばかりでした。

そして、実際にショップのサイトを見てみたり、情報を調べているうちにどんどんと紙の魅力に取り憑かれ、今度紙のショップに足を運びたくなってしまいました!(笑)

そんな紙を取り揃えているショップについて今回は、紹介をしたいと思います。

2.紙の雑貨屋さん「紙舗 直 PAPER NAO」

pict-hp1_1

私が今回紹介する気になるショップは、紙舗 直 PAPER NAO です。

このお店は、スペインやイギリス、韓国など日本以外にもいろいろな国で売られている洋紙はもちろん、日本を代表する和紙羊皮紙、アンティーク紙なんかも売られています。

いろいろなところで売られている紙が揃っている、このショップは、どうやら店主がかなりの紙好きでとっても良い人なようです!

これは、かなり気になります。

店主が良いお店と口コミがある時点でとってもお客さんとお店の方が近いお店であることがわかりますし、とっても親近感があるお店は気になるものです。

店主に話しかけやすいようで、話をするとおすすめの紙やグーテンベルグ時代のものなども見せてくれるようです。

これは、紙好きの人にも嬉しいですし、貴重な経験をすることもできるので最高なものです。

羊皮紙なんかも普通のお店では、売っていないですし、そんなものも売っているお店なんて、考えるだけでも心が弾みますね。

種類もかなり豊富なようで水切りなんかも取り揃えているようです。

 

お値段は、こういったアイテムが揃っている関係もあり、少しお高めなようですが、ですが良いものがあるということを考えたら、それは仕方ない気もします。

店内の写真などを何度かチェックしてみたのですが、かなりレトロ感がある雰囲気で独特な紙の世界観が伝わる店内は、絶対に一度足を運べば紙の魅力をわかることができるに違いなさそうです。

場所は都内の文京区ですので関東圏の方は行きやすい場所です。

店内が本当に紙にまみれているようなので探している理想の紙に絶対に会うことができそうです♪

3.「紙舗 直 PAPER NAO」が教えてくれた紙の魅力

pict-hp2_3

紙って意外と利用用途が多いものだと昔から思っていました。

特に和紙なんかは、料理を彩る時に使ってみたり、ランチョンマットとして利用することもできて、本当に素敵なものです。

花瓶やツボなんかの下に弾いてみても紙がさらに上にあるものをさらに美しくする演出をしてくれるため、殺風景な場所も彩ってくれる、そんなイメージが強いです。

紙は、こうやって考えただけでも魅力的なものですし、さらに深く考えれば、もっともっと紙の使用用途なども思いついて魅力がわかりそうなものです。

今度のおやすみは、絶対に紙のお店に行ってみたいと思います(ドキドキ)



スポンサード リンク


↓無印良品のコスメも扱っている数少ない楽天ショップです↓
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。



この記事の最上部へ

【無印良品と雑貨と私】トップへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ