【無印良品の木&アルミ&コルクの小屋】ステキなミニマルライフ

【無印良品の木&アルミ&コルクの小屋】ステキなミニマルライフ

muji1出典 http://casabrutus.com/architecture/12713

興味津々!無印良品発のミニマルなおうち

2015年10月、<無印良品のおうち>ができました。

3人の有名デザイナーが手がける、ミニマル&シンプルな気おわないおうち3種。

うち1種は、無印良品デザイナー兼アドバイザリーボードメンバーである深澤直人氏。

うち2種は、コンスタンチン・グルチッチ氏、ジャスパー・モリソン氏。

インテリアや家具などのデザイナーとして活躍中のお3方による、

「無印良品のおうち」だそう!これは気になる・・・!

hukasawa1無印良品のデザイナーである深澤直人氏は、

上のような無印のグッドデザイン賞受賞商品を数多く手がけており、

ご自身がグッドデザイン賞の審査委員長を務められるほどの著名人です。

深澤氏は、無印良品以外にも、

neon東芝のお洒落な携帯電話「ネオン」や、

hukasawa2スタイリッシュでシンプルな浴槽デザインなどを手がけています。

ほか、イッセイミヤケやマルニ木工、シャチハタなど、さまざまなブランドデザインを提供中。

そんな深澤直人氏の作る無印のおうちって、いったいどんなもの?

コンセプトは「小さくても豊かな時間をすごせる小屋」

muji1出典 http://casabrutus.com/architecture/12713

「別荘ほど気負わず、キャンプほど単純ではない、ほどよい過ごし方ができる。」

そんな暮らしをイメージした深澤直人氏デザインの無印良品と協働のおうちは、

なんともミニマルでムダのない外観。都心で暮らすときはコンパクトに、

休日には郊外で自然に触れる、というシンプルライフを提唱する小屋。

カラーなどには触れられてないので分かりませんが、

シンプルに木のカラーを活かしていそうな予感!

koya2出典 http://casabrutus.com/architecture/12713

そして、

2つめのアルミ素材の小屋は、コンスタンチン・グルチッチ氏の手によるもの。

コンテナのような、いかにも無印らしい筐体(きょうたい)。

どんな用途に使うかは、その人次第!こういうの、ワクワクしちゃいます。

koya3出典 http://casabrutus.com/architecture/12713

3つめの小屋は、コルク素材。ジャスパー・モリソン氏の手によるものです。

コンセプトは、「温泉か海に近い街で週末を楽しむ小さな家」だそう。

どこか日本の旧家を思わせる造りになっていますね。

コルクのいい香りが漂ってきそう。

どのおうちも、1度は住んでみたいと思わせる、ミニマルな魅力満載です。



スポンサード リンク


↓無印良品のコスメも扱っている数少ない楽天ショップです↓
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。



この記事の最上部へ

【無印良品と雑貨と私】トップへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ