可愛すぎる!楽天ピンクカードの3つのメリットとは!?

可愛すぎる!楽天ピンクカードの3つのメリットとは!?

1.可愛すぎる楽天ピンクカード

楽天カードのピンクカードは、個性的でかわいい見た目が女性を中心に人気を集め、利用者数がどんどんと増えているといわれています。

この楽天ピンクカードは、楽天カードの機能をそのまま利用することができます。

カードの名称が違うため、「従来の楽天カードの機能を使うことはできないのでは?」と、思われがちです。

しかし、そんなことは一切ありません。

従来の楽天カードと同様のサービスを受けることができ、また同じ機能を使うことができるため、お得に利用することが可能なのです。

通常の楽天カードの機能が全て網羅されていることから、年会費無料、ポイントサービス、特典なども利用することができます。

また、それだけでなく楽天ピンクカードにしかない機能を自由に付加する事が可能です。

デザインも可愛く、活用することができる楽天ピンクカードは、とても便利だといえるでしょう。

楽天カード公式ページはこちら↓↓

2.楽天ピンクカードnanacoチャージも可能

セブンイレブンなどの店舗で利用することができる、nanacoカード

実は楽天カードや楽天ピンクカードは、nanacoカードへのクレジットカードチャージ、ポイントを貯める機能の備わっています。

コンビニでちょっとしたお買い物をするとき、この楽天カードがあれば、お得にポイントを貯めながら買い物もすることができるため、かなり便利だといえるでしょう。

nanacoポイントは、お買い物時の割引などに利用することができますので、コンビニでのお買い物もかなりお得で便利になることに違いありません。

楽天カード公式ページはこちら↓↓

3.楽天カードが一番人気の理由はポイントにあり!

CMでもバンバンやって勢いがある楽天カードですが、なぜこんなにも一般的に浸透したのでしょうか。

理由は簡単です。

とてもお得でメリットがある

からです。

クレジットカードというと作成が面倒だし、使い過ぎちゃうからいらないって方も多いのではないでしょうか。

そういった一般的なクレジットカードと大きく違うのが楽天カードなんです!

まず作成はとても簡単で、年会費も無料。この時点でもメリットを感じる方もいるでしょう。

さらには作成時に楽天ポイント7777ポイント(現金7777円相当)貰えるキャンペーンなど、とにかく利用者がお得感を感じるようになっています。

クレジットカードを利用できる楽天ショップなどの通販はモチロン、リアルな通常店舗などで楽天カードを使用しても楽天ポイントが貯まっていきます。

更には電気代などの公的料金や携帯電話代などを楽天カードで支払うという形にすれば月々10000ポイント(10000円分相当)くらいは楽々貯まってしまうんです!

このあたりを上手く使える人にとっては、楽天カードはまさに「超お得なカード」という印象です。

私は、車のガソリン代や公的料金、買い物や、旅行費や衣類なども楽天ショップや楽天トラベルなどを利用していますので、凄い勢いでポイントが貯まっていきます!

2~3ヶ月ポイントを使わないと、家電なんかも買えちゃうくらい貯まっていますから、すごく得した気分になるんですよね~!

楽天カードの公式ページでは楽天ポイントのからくりや、ピンクカードの詳細などがありますので、↓から見てください!

楽天カード公式ページはこちら↓↓

4.楽天ピンクカード限定のサービスもありメリットが沢山

楽天ピンクカードには、限定のカスタマイズサービスがあります。

月額料が各サービスごとに異なりますが、

  • 「楽天グループ優待サービス」
  • 「楽天PINKサポート」
  • 「ライフスタイル応援サービス」

などのメリットが多いとっても便利なサービスを受けることが可能となっています。

pinkcard1 pinkcard2 pinkcard3 pinkcard4 pinkcard5

もちろんサービスを利用しないことも可能ですので、楽天カード契約時にサービス内容を確認したうえで検討してみましょう。

女性からも「かわいい」と言われている楽天ピンクカード。ぜひこの可愛らしいカードでお得にお買い物をしてみてください。

楽天カード公式ページ下の方にピンクカードの詳細があります↓↓



スポンサード リンク


↓無印良品のコスメも扱っている数少ない楽天ショップです↓
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。



この記事の最上部へ

【無印良品と雑貨と私】トップへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ