無印良品【ジャパン・プラットフォーム】募金の実態

無印良品【ジャパン・プラットフォーム】募金の実態

logo

1.無印良品の積極的な募金活動

無印良品のオンラインショップを見たことがある方や店舗に足を運びレジ横に注目をしたことがある方であれば、必ず無印良品の募金活動を目にしたことがあるかと思います。

実は無印良品では、積極的に「東日本大震災 復興支援」の募金活動を行っており、ネットストアでは10円から購入をすることができる募金券も売られており、手軽に誰でも募金活動をすることができるようになっています。

無印良品は非常に積極的に募金活動を行っている雑貨屋さんとなっており、様々な雑誌などでも過去に特集が取り上げられた経験などがあります。

日本全国どこにでもある知名度の高い雑貨屋さんだからこそ、集客力があり、募金を集うことで大量な募金を集めることができるといえるでしょう。

非常に積極的な募金活動は、今後も社会貢献のために続けていってほしいものです。

2.無印良品の簡単募金方法

無印良品のネットストアで募金を行いたいと思った場合、どうやったら募金をすることができるのか、簡単な手順を紹介したいと思います。

まず無印良品の募金は、10円または100円単位で寄付をすることができるため、金額を自分で募金券販売ページより記入します。

その後、クレジットカード、MUJI.netショッピングポイント、MUJI GIFT CARDのどれかの決済方法で決算を行いましょう。

たったこれだけで簡単に募金をすることができるのが無印良品の募金券の購入方法であり、募金の方法なのです。

手軽に一口10円から募金をすることができる無印良品の募金は、現在11,182,770円の募金金額、募金人数24,939人となっており、常に多くの方が募金を行っていることがわかります。

街中の募金箱などから募金をすることも良いですが中々人目が気になってしまったり、何かの作業をしているついでに手を停めて募金箱にお金を入れることは手間となるため、多くのひとがやらない状況となっています。

オンラインで簡単に募金をすることができる無印良品ならではの方法は、非常に手軽でネット通販でのショッピングでのついでに行うことができる募金は、新しい募金のスタイルとして受け入れやすいものとなっています。

ネット社会の今だからこそ、このようなスタイルの募金活動は、非常に馴染みやすいものなのではないかと思います。

3.ジャパン・プラットフォーム

無印良品の募金は、ジャパン・プラットフォームというNPO団体が行っている安全性が高い募金活動となっています。

ジャパン・プラットフォームは、災害や紛争時の緊急・復興支援を支えている組織で地域との繋がりの強化を心がけ、共に生きるファインドを意識し、セーフティーネットとしての役割をしっかりと考えている大きな団体です。

生活の安定をはかどることができる支援も心がけているため、一方的な支援のみではなく、被災地が豊かに社会性のある活動も行うことができるように勧めているものとなっています。



スポンサード リンク


↓無印良品のコスメも扱っている数少ない楽天ショップです↓
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。



この記事の最上部へ

【無印良品と雑貨と私】トップへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ