今年の夏はレトロ可愛いフランス雑貨に注目を!

今年の夏はレトロ可愛いフランス雑貨に注目を!

1.北欧雑貨に負けないフランス雑貨

シンプル&ナチュラルな雰囲気が可愛らしい北欧雑貨は、今では誰もが知っている可愛らしい雑貨の代表。

しかし実は、北欧雑貨よりもこの夏は、さらに可愛らしく、エレガントなレトロ可愛い、フランス雑貨が注目を集めていたりします♪

Romantic Homes 020

フランス雑貨は、フランス王室の装飾品の影響が多いことから、かなりキレイめなものや可愛らしさの中に、上品さがあるアイテムが多いことが特徴。

ノスタルジックな雰囲気やレトロ感が漂う、フランス雑貨は、エレガントなアイテムも多く、シンプルな部屋にも、ゴシック調の部屋や綺麗な雰囲気の部屋などにも、マッチすること間違いなしです☆

 

2.大人っぽさと可愛らしさが融合した雑貨

北欧雑貨は、意外と派手な色が多く、アメリカン要素も少し含まれている箇所があります。

しかしアメリカン過ぎない、遊び心があるチープな感じが日本では、ウケて、その結果、大ヒットしたともいわれており、その気持ちもすごく、北欧雑貨好きの私は、わかったり・・(笑)

012_071201_img02

そんな北欧雑貨とは違い、大人っぽさと可愛らしさが融合しているのが、フランス雑貨。

フランス雑貨は、正直派手な色味を使っているアイテムは、かなり少ないです。

そのため基本がホワイト、くすんだ色のゴールドなどが主。ヨーロッパでのよく利用される機会が多い、アイアン素材のアイテムが多いことも、フランス雑貨の特徴。

このランタンなんかは、とってもフランス雑貨の良いところを、詰め込んでいる、おしゃれなアイテムです。

oc-293_m

家具ではなく、雑貨系のアイテムであれば、北欧雑貨は、本当にこういったタイプのものが多いことが特徴となっています♪

 

3.家具は木の質感

雑貨は、前述にもある通りのイメージが強く、そういったものが多いことが特徴です。

しかし大きめの家具やちょっとしたシェルフ棚などは、断然木の質感を活かし、こだわったものが多いことも、フランス雑貨の特徴。

Etagere-de-cuisine_w641h478

レトロだけど、可愛い。そして上品。これがフランス雑貨の特徴であり、魅力です♪

日本の部屋では、少々インテリアとして使うことが難しいと、思われがちですが、高いところに置いてみると、フランス雑貨は、よく見えたりするものです。

置き方を一つアレンジするだけでも、かなり部屋の雰囲気を変えることができるので、この夏は、一度フランス雑貨にチャレンジしてみては、いかがでしょうか?



スポンサード リンク


↓無印良品のコスメも扱っている数少ない楽天ショップです↓
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。



この記事の最上部へ

【無印良品と雑貨と私】トップへ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ